TOP > 台北國際空手道友誼賽

2011台北國際空手道友誼賽 盛大に行なわれる。



主催:台湾 日本武術空手道會(IJKA TAIWAN)

指導:NPO 国際日本武術空手道会I.J.K.A、
行政院、内政部、体育委員会
共催:中華民國空手道聯盟(CTKF)
中華電信股分有限公司(CHT)
高雄市空手道協會(KKA) 
台北市空手道協會(TPKA)
中華電信空手道社(CHTCKA)
愛爾達電視公司(ELTA TV)
靖天電視公司(GOLDEN TV)
神旺酒店集団(SAN WANT HOTELS GROUP)



大会写真はこちら




■8月6日 サヨナラパーティ盛り上がる


日本、スイス、イタリア、ドイツ、台湾の皆様カラオケで盛り
上がる。 スイス Mr.Giosuel Koller の日本の演歌「与作で」
クライマックス


日本総本部事務局の皆様も負けじと「上を向いて歩こう」で
更にハッスル


何時までも続く惜別の歌声!!

 


■2011台北國際空手道友誼賽 に送られたコメント


・理事長 浅井惠子コメント
・主席師範 陳宏宗コメント
・総統府 戎義俊先生コメント
・各国からのコメント


■ウェルカムパーティ神旺飯店で行なわれる


【神旺飯店】
台北市忠孝东路四段172号
Tel:886-2-2772-2121   Mail:reservation@swresidences.com


挨拶する理事長 浅井惠子


主席師範陳宏宗先生挨拶


旺旺集團の蔡衍明董事長の招待で盛大に開かれたウェルカムパーティー


8月5日 審判会議の後、神旺飯店でウェルカムパーティが行なわれた。
此のパーティは、今回の2011国際空手フレンドシップ大会の名誉会長(旺旺集団の董事長)ミスター蔡衍明の招待で行なわれた。
 主席師範陳宏宗先生を始め、各国から参加した選手達の顔合わせとなり、お互いに親しみながら次第に熱気がまして、盛大なパーティとなった。


■大会審判講習会行なわれる

8月5日に、8月6日の2011 国際空手道フレンドシップ大会に向けて、審判会議が行なわれた。
主席師範 陳宏宗、アシスタントチーフインストラクター 陳興桂を始め各台湾のI.J.K.A技術局インストラクター及び、各国から参加したチームのI.J.K.A技術局インストラクターが集まり、8月6日の大会が、順調、公正に行なわれる様入念に会議が行なわれた。
其の後、スポンサー旺旺集團によるウェルカムパーティーが神旺飯店に於いて、盛大且つ熱気に満ちて、開催された。


■記者会が行なわれました。

8月3日14:30、8月6日に行なわれる国際空手道フレンドシップ大会に先立ち
記者会見が行なわれました。

詳細(翌日報道された内容含む)はこちら


■2011年IJKA国際フレンドシップトーナメント準備委員会議事録

会 議:2011年IJKA国際フレンドシップトーナメント準備会議
日 時:2010年12月22日20:30~23:00
場 所:IJKA国際武術空手道会台北総本部道館哲彦館

参加人員:

IJKA理事長淺井 惠子
IJKA主席師範陳宏宗
IJKAアシスタントチーフインストラクター陳興桂
IJKA総本部道場事務局国際部長林茂椿
IJKA総本部道場技術局指導員城所俊行
IJKA総本部道場事務員陳麗珠
其他準備委員 臺灣汪儒郁、周智文、張美娟、頼啓東、林銓正
謝佳皓、頼怡宏、李如霜、謝秀福
日本総本部準備委員会人員酒井孝之、坪田祐貴、加藤大悟、野月貢、鬼無瀬美津江
宮田愛子、高梨真理恵、水谷寿美子、中井順子、中山惠子
     

会議記録:
●2011年IJKA国際フレンドシップトーナメント 活動日時、場所及び目標


*活動日時及び活動内容暫定計画下記の如く
日期時間活動内容
2011年8月5日国際選手歓迎会
2011年8月6日午前、午後2011年IJKA国際フレンドシップトーナメント
2011年8月7日午前、午後2011年IJKA国際フレンドシップトーナメント
2011年8月7日午後IJKA国際武術空手道会段位審査
2011年8月8日午前、午後参加選手観光案内
歓送会
*大会実施場所:中華電信股份有限公司 臺北市仁愛路一段42號 中正堂體育館
*大会実施目標:参加国選手と親善交流を深め、各国選手と共に浅井空手を広め団結を強める。


●準備会担当及び日程計画


*本大会活動の費用、技術講習会費用、審査費、大会参加費など、日本国内の大会費用を参考にして決める。(若干下げる予定あり)
*次回からの大会準備委員会及びその他の会議は、各会員国が参加できるようにネットワーク会議を希望する。(理事長浅井惠子談)(故マスター浅井の理想は各国「みんなの為の空手」であるから)
*準備委員会は毎週水曜日20:30より総本部道場【哲彦館】において行なう。(暫定)

*会議日時:
年月日にち進行目標
2010.1212/22、12/29*活動企画書の完成。
*日本総本部事務局準備会よりメールで各国選手に参加を呼びかける。
2011.0101/05、01/12
01/19、01/26
*日本総本部事務局準備会よりメールで各国選手に参加を呼びかけ、参加人数を統計する。
2011.0202/09、02/16
02/23
*大会審判員及び貴賓への招待状の発送。
2011.0303/02、03/09
03/16、03/23
03/30
*大会審判員及び貴賓への招待状の発送。
2011.0404/06、04/13
04/20、04/27
*広報活動。
2011.0505/04、05/11
05/18、05/25
*広報活動。
2011.0606/01、06/08
06/15、06/22
06/29
 
2011.0707/06、07/13
07/20、07/27
 
2011.0808/03
08/06
*会場の設営。
*大会開催。



●親善大会に関する諸事打ち合わせ

*参加対象:組織団体に関係なく、故マスター浅井から空手を習った人、あるいはマスター浅井の空手に賛同する人々の参加を歓迎し、参加を呼びかける。
*本大会において武術間の交流を歓迎する。
例:剣道、居合道、杖道、少林拳等の参加の歓迎など。
*本大会は無料とし、多くの参加を期待する。

●技術講習会に関する諸事打ち合わせ

*講習会において許可の無い撮影を禁止する。
*講習会終了後、修了証書を発行する。

●その他の事項

*2011年より【インストラクター講習会制度】を設置し、各会員国の指導員を養成することが決定された。IJKA二段以上の資格を取得した者は申し込みの上、特訓に参加することができる。
*IJKA日本総本部のwebサイト(http://www.ijka.jp/cn/index.html)に掲載するために、各会員国皆さんの各道場での空手練習風景と活動の映像を送ってもらう。
*2011年の親善大会準備期間中は、更にIJKA組織の趣旨を知らしめ、空手同好家と友好を結び、浅井空手を伝承、保存する事を推し進める。
本組織は非営利である。

準備委員会参加者
陳主席師範/淺井理事長/陳興桂/游婷毓/陳麗珠/周智文/城所俊行/Mrs.城所
梁洪陶/林銓正/謝佳皓/胡哲維/ョ怡宏/賴啟東/林茂椿