TOP > 浅井哲彦とは

指先の力

photo1

浅井師範は、空手のトレーニング後によく力のありそうな人を呼んで、
「君、ちょっと来なさい。君の指先の力がどれ位あるか試してみよう!」
「先ず私の肩にできる限りの力を入れなさい」と云う。」
厳しい稽古の後、まだその余韻が残っているので、並居る人はかたずを飲んで見守る。
浅井師範「まだまだ弱い、もっと力を入れて!」というと、その人は顔を真っ赤にして、全身の力を指先に集中して押さえる。
「それだけ?それだけの力しか無いの?」という。
押さえる人はもう一生懸命になって押す。
最後に浅井師範の一言、
「うん、君の指先の力はすごい!ベリーグー!ああ、気持ちよかった!マッサージサンキュー!」
そこで、道場生一同大爆笑である。