TOP > 中文 > 浅井哲彦師範

浅井哲彦の経歴

名 前 浅井哲彦
所有段 十段位
出身地 愛媛県
生年月日 1935年6月7日
役職 首席師範
   
   
1958年 拓殖大学卒業
  社団法人日本空手協会甲種研修生として入協
1960年 全日本空手道各流各派連合記念第一回空手道祭 東西対抗戦西日本代表選手として最優秀選手賞受賞
1961年 第5回全国大会 総合優勝
1963年 第7回全国大会 型優勝
1964年 ハワイ空手協会主席師範として就任
1964年 中華民国(台湾)へ空手道導入
1968年 海外諸国を巡回
1969年 中華民国台湾空手道委員会を設立し首席技術顧問となる
1973年 株式会社 双海通商 代表取締役社長就任
1976年 米国建国100年記念空手道大会に日本代表選手団コーチとして、海外交流基金より米国に派遣される
1977年 海外諸国を巡回
1980年 社団法人日本空手協会 総本部指導部長並びに技術局長就任
1990年 社団法人日本空手協会 総技術局長就任
1995年 社団法人日本空手協会 首席師範就任
  拓殖大学 評議委員就任
1999年 社団法人日本空手協会から独立
2000年 特定非営利活動法人 日本空手松涛会設立
  同時に首席師範就任
  浅井車椅子空手道開発
2001年 日本車椅子空手道連盟設立
  財団法人障害者スポーツ協会登録
  同時に首席師範就任
2004年 ロシア極東国立総合大学より名誉教授授与される
2006年 最高位の十段位を獲得